生活の乱れが病気につながる!?

科学の発達した現代では便利さが追及され、行きたいところにすぐ移動できたりスマホで情報を得たりと、人が実際に手を動かさなくても楽に実行できることから、運動不足が生まれ肥満が増えてきました。また、コンビニやスーパーなどで売られる食品の多くは、長期間保管するために防腐剤や添加物などを多く含む食材やインスタント食品などが出回ってきたことから食文化の大きな変化によって、偏った食事で必要な栄養を摂取することが難しくなったのも肥満が増えた原因だといわれています。一方で科学の発達によってデジタル機器が身の回りに多くあり、電磁波などの影響で人体に知らず知らずのうちにストレスを感じ、不調をひき起こしてしまう原因にもなります。それらが長期間続くことで発症するのが「生活習慣病」なのです。生活習慣病とはなんなのか、またその対策はどのようにしたらよいのかを考えていきたいと思います。

生活習慣病とは?

以前は「成人病」と呼ばれていましたが、年配の方だけではなく若い方にも多く発症するようになったことと、生活習慣が原因で多く発症することが判明したため、1997年ころから厚生労働省が「生活習慣病」と呼ぶようになりました。そのネーミングには「予防できる認識を持ってほしい」という目的があります。

生活習慣病の要因

生活習慣病を発症する要因として、3つの要因が挙げられます。

生活習慣要因

食生活の乱れや、運動不足、休養の取り方や、喫煙、過度の飲酒、精神的ストレスのパターンなどによったことが要因で起こるものがあります。発症の多くの原因はこの生活習慣要因だといわれています。

外部環境要因

病原体や、有害物質、ストレッサーなどが要因で起こるもの。

遺伝要因

親から引き継いだ遺伝子によって発症のリスクが高くなる場合があります。人によってその危険因子のリスクは異なり、肥満になっても糖尿病になりやすい人もいれば、なりにくい人もいるのも事実です。

生活習慣病のおもな種類

おもな生活習慣病には以下の病気があげられます。

糖尿病

血糖値が異常に高くなった状態、つまり血液の中のブドウ糖が多くなることで、全身のさまざまな部分に障害が生じる病気です。人間が本来持った血糖値を調節する機能がうまくはたらかないことで高血糖が続くことで発症します。

脳卒中

脳血管障害と呼ばれている病気で、脳の血管になんらかの障害が起こることで発症します。大きく2つに分けられ、脳の血管が破れて出血するタイプと、血管が詰まるタイプに分かれます。

心臓病

心臓は体中に血液を循環させる役割をもっています。その心臓機能がうまく機能しないと、心筋梗塞や狭心症などある日突然死んでしまうということもあります。

高血圧

血圧が異常に高い状態を維持している状態のことをいいます。

肥満

身長・体重・年齢などの適正数値(BMI)より体重または体脂肪が多い状態のことをいいます。

脂質異常症

血液の中に含まれる脂質が不足したり過剰になったりしている状態のことです。脂質異常症になると心疾患や脳卒中の原因となる動脈硬化が起こりやすくなるため、特に注意が必要です。

血液と活性酸素


このように生活習慣病の種類や要因を調べていくと、大きく二つのポイントがあります。それは血管を強くすることと、活性酸素を必要以上に体にためないことです。上記で紹介した生活習慣病の種類についてこの二点は非常に大きな影響力を持ちます。血流が正常に流れないと動脈硬化をひき起こしてしまったり、体のさまざまな部分に異常をもたらしてしまいます。一方で活性酸素は乱れた食生活によって摂取した食品添加物やストレスなどによって体内に多く発生するもので、ウイルスや細菌を撃退してくれるはたらきをしますが、一部正常な細胞までも無差別に破壊してしまうので、血流が悪くなったりさまざまな病気をひき起こしてしまうのです。

スイソニアで解決!


血液を強くすることと、悪玉活性酸素のはたらきを抑制してくれる究極の健康マシンがあることをご存じでしょうか?それが「スイソニア」という水素発生吸入器です。スイソニアは鼻呼吸により直接鼻の毛細血管に入り込み、水素を体全身に送り込むことができます。それによって血管力がアップし、血管が破れたり詰まったりするのを防いでくれます。また、さまざまな要因によって発生した活性酸素を悪さをする活性酸素とだけ結びつき、無害な水へと変え体外へ放出してくれるので、生活習慣病の発症のリスクを下げてくれるのに大いに期待できるのです。またスイソニアを1時間吸入した時の水素の摂取量は水素水21L分に匹敵するので、他の水素製品よりもより大きな効果を生むのは間違いないでしょう。スイソニアで生活習慣病を予防しいつまでも病気知らずの体を手に入れたいものです。

投稿日:2017年1月15日 更新日:

Copyright© 水素吸入スイソニアが生活習慣病にどのような効果をもたらすのか!? , 2017 AllRights Reserved.